Hasta mañana! また明日

Hasta mañana(アスタ・マニャナ)=スペイン語で「また明日」という意味。


スポンサーリンク


「マウスピース」のすゝめ

これまでにやってよかった!と思うことのひとつ、「マウスピース」を作ったこと。 今朝も起きてすぐマウスピースに感謝しました。マウスピースがあるとないとでは、快適さが全然違います!

蕁麻疹持ちの食べもの記録(20190128-0210)

どんな時に蕁麻疹が出やすいのか把握するための食べたもの記録です。(医師にはかかっておらず、あくまで個人的な記録です。考察については私個人の感覚をもとに記していますので、医学的な根拠はありません。) ある時から蕁麻疹が出るようになり、それは仕…

幸運のマンダリンオレンジ

2019年は二度のお正月を迎えることができてとくべつな気分。 さて、中華系文化が日常に根付く国で旧正月を過ごすのは初めてです。シンガポールでは1月後半ころからチャイナタウンやブギスストリート周辺などで縁起を担ぎや開運アイテムを買う人の姿がたくさ…

「1年後のありたい姿」に近づくリストの作り方

私は1年先の自分の「ありたい姿」をリスト化しています。そしてさらに細かく1ヵ月ごとのやることリストを具体的に作成し、月末にはそのリストをチェックして振り返りしています。

カヌレを食べながら食品廃棄問題を考える

フランスの伝統菓子カヌレを食べながら食品廃棄問題について考えたお話。

蕁麻疹は体の悲鳴?食べるものに気をつける

10年前から慢性蕁麻疹持ちですが、ここ最近、痒みと蕁麻疹がひどくなっているので、食べものに気をつけてみるというお話です。 慢性蕁麻疹とは10年来の長い付き合い 蕁麻疹は社会人になってから出始め、夕方~夜にかけて肩や背中が痒くなりミミズ腫れような…

読書録「伝わるちから」松浦弥太郎

読んだ本の記録です。 松浦弥太郎「伝わるちから」 この本は数ヶ月前、伊東温泉に滞在したときに読みました。 ことばは私たちのまわりに溢れている。人との会話、ニュースのコメント、インタネット記事、Twitter…。ことばや思いが氾濫する今の世の中において…

諦めかけた時の。魔法の言葉

一人暮らしをはじめた時は彼氏もおらず、家族にも頼りたくなくて、なるべく自分一人で荷物の搬入や家具の組み立てをしようとしていました。 そんなとき親友は「引越し手伝うよ!早く片付け終わらせて遊ぼう」と、さりげなく寄り添ってくれた。おかげで一人で…

【シンガポール】ヒンドゥー教の奇祭「タイプーサム」に遭遇

滞在中のシンガポールで、摩訶不思議なヒンドゥー教のお祭り「タイプーサム」に遭遇しました。 ※本記事には奇祭の写真が含まれます。痛そうな写真が苦手な方はご注意ください。 祭りは夜中から始まる 夜中に外で太鼓を叩く音や叫び声が聞こえてきて、何だろ…

はじめての海外一人旅

海外一人旅初心者がはじめての旅を終えた今のこの気持ちを残しておきたくて、記事にまとめます。