カオスなあたし。クリアなあした。

カオスな頭の中を整理して意識をクリアにしたら夢がどんどん叶いました。たくさんの人に夢を叶えてほしいのでそのコツを記事にしていきます。(コンテンツ整理中)


スポンサーリンク


Profile

 

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

 

このブログでは2019年4月までは旅の記録・読んだ本の感想・健康ネタ・移住準備など、日々のことについて書いていました。

 

もともとブログをはじめた目的は、ぐちゃぐちゃの頭の中を整理することでした。私の頭の中はいつも思考がぐるぐると渦巻いていて、人と話していてもすぐに何を言いたいのかわからなくなってしまいます。

 

そんな自分の頭の中をゆっくりと整理する時間を持つため、ブログという場所に文章で思考アウトプットする練習をしてきました。

 

そうすることで、少しずつ自分の考えを自覚したり、見直したりすることができるようになりました。そうして、不確かだった自分の存在を再構築したら、夢がどんどん叶いました。

 

だから、私にとってこのブログは、夢を叶えるためのツールです。

 

2019年5月以降は、「夢を現実のものにするためのコツ」を中心に記事を書いていきます。今まで書いてきた記事は、整理したり書き直したりする予定です。

 

「このブログを読めば夢を実現するためのコツがわかる」、そんなコンテンツに作り変えたいと思っています。

 

ボンヤリと霞がかかったような夢を見ている方の視界がクリアになって、夢や理想をクッキリとした現実にするお手伝いができると信じています。

 

ところで、今まで私が見てきた私自身の「夢」というのがどんなものなのかをお話しておきます。

 

その夢は「バルセロナに移住する」というもの。

 

私は子どもの頃から海外暮らしに憧れてはいたものの、留学する勇気もなく、海外勤務を願い出るほど語学や仕事に注ぐ情熱もなく、運良く海外暮らしにご縁があればいいなと思い続けているような怠惰な甘ちゃんでした。

 

その一方で、好きなスポーツ選手や芸術家、おいしいと感じる料理などがすべて「スペイン」につながっていて、ごく自然に「スペイン」に興味を持つようになりました。

 

成人する頃には、「老後は海の見えるバルセロナのアパートに住んで、毎日お酒や好きなものを好きな人と一緒に楽しみ、サッカーを観たり、散歩をして過ごしたい」と、そう思っていました。

 

成人してからは、海外旅行でスペインを訪れたり、趣味程度にスペイン語を勉強したりしていました。

 

とは言っても、就職した会社はスペインにまったく関係のない業種で、スペイン語も一切使わず、私の日常からスペインへの憧れはどんどん薄れていきました。 

 

それでも仕事や趣味に夢中になって、その日その日を全力で楽しんで生きていたら、夢だったスペイン暮らしが実現しました。

 

高校生のころから憧れていた街、バルセロナで暮らすチャンスをプレゼントしてくれた夫に感謝しています。

 

夢が実現した今、これまでを振り返ってみると、いくつかターニングポイントになった出来事や意識の変化がありました。それを記事にすることで、どこかの誰かの夢が実現するヒントになれば幸いです。

 

このブログを始めたきっかけは、こちら。

 

www.hastama.net

  

www.hastama.net

  

www.hastama.net