カオスなあたし。クリアなあした。

カオスな頭の中を整理して意識をクリアにしたら夢がどんどん叶いました。たくさんの人に夢を叶えてほしいのでそのコツを記事にしていきます。(コンテンツ整理中)


スポンサーリンク


大人の社会科見学

大人だからこそ学べること

【読書録】「世界史をつくった海賊」竹田いさみ

読んだ本の記録です。強奪を繰り返した海賊がなぜ英雄視されているのかがよくわかる本でした。この本を読むとマンガONE PIECEや映画パイレーツオブカリビアンをより興味深く観れるようになると思います。

東京観光のススメ

昨日4月1日に新元号「令和」が発表され、いよいよ新時代が始まる感が高まってきました。 個人的には「お上からの令をもって和とせよ」というメッセージなのかなというのが率直な第一印象です。出典元の和歌は日本の季節を感じさせて美しいですね。 外国人労…

母娘も民族間も、お互いを認め合うことの大切さと難しさは同じ

私にとって母親は、大事に育ててくれた恩人であり、趣味の影響を受けた尊敬する女性であり、楽しい時を共に過ごせる友人です。 その一方で、母親とのコミュニケーションが苦しくてたまらない時がある。強い怒りと悲しみで心がいっぱいになってしまう感覚とい…

読書録「ユダヤ人の歴史」レイモンド・P・シェインドリン

読んだ本の記録です。 ユダヤ人の歴史 最近はさまざまな角度から歴史を学びたくて、歴史に関する書籍を読んでいます。ある特定の時代を集中的に学ぶというよりも、色んな切り口で歴史を学び直している感じ。 これまでに「砂糖の世界史」、「トウガラシの世界…

読書録「リラックス系プチ瞑想術」宝彩有菜

読んだ本の記録です。思考がカオスになりやすいので、頭の中をスッキリさせたいときに行うようになった瞑想。シンプルでわかりやすい瞑想初心者向けの本。

読書録「トウガラシの世界史 辛くて熱い食卓革命」山本紀夫

読んだ本の記録です。 「トウガラシの世界史 辛くて熱い食卓革命」 砂糖の世界史に続き、食品の流通をつうじて歴史や今の世界のしくみのベースを学びたいと思いKindleで購入しました。 読んだ時期・場所 2019年2月、シンガポール 感想 著者の唐辛子に対する…

【シンガポール】チャイナタウンを街歩き

シンガポールといえば多民族国家。その中でも多数を占めるのが中華系シンガポーリアン。その本拠地とも言える「チャイナタウン」をご紹介! 場所と行きかた チャイナタウンはMRTのChana Town駅(Downtown線 / NorthEast線)を降りてすぐです。 チャイナタウ…

Karl Lagerfeld, forever.

カール・ラガーフェルド氏が85歳で亡くなったそうだ。 Karl Lagerfeld, Chanel fashion designer, dead at 85 - BBC News カール・ラガーフェルド氏は時代の象徴。まさにアイコン。 その彼の死によって時代に区切りがついてしまった! 私たちが無意識に素敵…

読書録「砂糖の世界史」川北稔

読んだ本の記録。 砂糖の世界史(岩波ジュニア新書)・川北 稔 著 砂糖が世界に流通するようになった背景を知ることで、世界史をあらためて勉強できる良書でした。 読んだ時期・場所 2019年2月、シンガポール 本の目次 プロローグ 砂糖のふしぎ 第1章 ヨーロ…

読書録「伝わるちから」松浦弥太郎

読んだ本の記録。 松浦弥太郎「伝わるちから」 この本は数ヶ月前、伊東温泉に滞在したときに読みました。 ことばは私たちのまわりに溢れている。人との会話、ニュースのコメント、インタネット記事、Twitter…。ことばや思いが氾濫する今の世の中において、本…

カヌレを食べながら食品廃棄問題を考える

フランスの伝統菓子カヌレを食べながら食品廃棄問題について考えたお話。

【シンガポール】アラブ・ストリートを街歩き

シンガポール滞在中、気に入って何度も訪れているエリアがあります。そこは「アラブ・ストリート」! アラブ・ストリートの雰囲気 アラブ・ストリートの周辺には、その名の通りアラブ文化を薫らせるイスラム教のモスクがあり異国情緒あふれる街です。 こちら…

【シンガポール】ヒンドゥー教の奇祭「タイプーサム」に遭遇

滞在中のシンガポールで、摩訶不思議なヒンドゥー教のお祭り「タイプーサム」に遭遇しました。 ※本記事には奇祭の写真が含まれます。痛そうな写真が苦手な方はご注意ください。 祭りは夜中から始まる 夜中に外で太鼓を叩く音や叫び声が聞こえてきて、何だろ…

サンタクロースがいない世界

サンタクロースがいない大人の世界。それもステキな世界なんだよ。

手土産に丁度いい「あんこ」

厳しく冷え込む日がまだ少ない今年の師走は、仕事をやめて家で過ごす時間が多いからか、例年の慌ただしさとは無縁であるなと思う今日この頃。引っ越し準備は終わってないし、スペイン語の勉強もしなきゃだし、やることは尽きないけれど、自分のペースで進め…

母との距離感

私はまだまだ子供で、母親に理解されたくて、甘えたかったみたい。

最終勤務を終えて。今思うこと

新卒で入社し約11年半勤めた会社を退職しました。今の気持ちを残しておくためここに記します。

東京で美味しい日本酒が呑めるお店の記録

日本酒と旨い肴が大好き。会社で「日本酒が好き」と話して以来、いろんなお店でお酒を呑ませていただきました。これまで飲み歩いてきたお店を忘れないように記録します。どこも再訪したい名店です。

恐るべしハロウィン!

朝のニュースで渋谷のハロウィン騒動が報道されているのを横目で見ながら、「数年前にはここまでの暴徒はいなかったな」と遠い記憶を辿る。

お祝いの贈りものリスト

お祝いのギフトは巷にたくさん溢れていて迷いだすとキリがないので、私的お祝いギフトのリストを忘備録もかねて記事にしようと思います。

お礼の贈りものリスト

ちょっとしたお礼だったり、プレゼントや食事をいただいたお返しにぴったりのプチギフト。最近贈ったギフトや、もらって嬉しかったもの、いいなと思ったお品をご紹介します。

心のこもったお礼は幸せのエッセンシャル

お世話になった人に贈るメールや手紙の文章を考えている時間は、その人のことだけを思っているし、相手が笑顔になる姿をイメージしながらギフトを選ぶ時間は幸せです。自分の心が「ありがとう」の気持ちで満ちているときは、大切な人のことを思い、素直に「…

肩(過多)の力を抜くということ

昔から美容院でシャンプーしてもらう時に「力抜いて大丈夫ですよー」と美容師さんから言われることがあります。 自分では力を入れているつもりはないけれど、毎日色んな人をシャンプーしている美容師さんが(一人の方だけでなく)そう言うってことは、実際力…

【シンガポール】マリーナベイ・サンズ宿泊レポ&インフィニティプールから景色を眺めて感じたこと

シンガポール滞在2日目は「マリーナベイ・サンズ」にチェックイン!インフィニティプールで有名なシンボリックなホテルに宿泊して感じたことを記事にしました。

【シンガポール】ボタニックガーデンで朝食を

シンガポール滞在2日目の午前中は、癒しの植物園「ボタニックガーデン」へ。広大な園内にはレストランもあります。たくさん歩いて、お腹をすかせて、朝の澄んだ空気をたっぷり吸い込み身体中の空気を入れかえて。五感で朝食を楽しんできました!

【シンガポール】ぶらりリトルインディア散歩

タイガービール工場見学を終えたあとは、タクシーでリトルインディアへ。名前のとおりこの一帯は小さなインド。インド人やインド料理の店ばかりです。

【シンガポール】タイガービール工場で出来たてビールを味わう

ビール党のみなさん、シンガポールに行かれたらぜひタイガービール工場見学を^^ できたてビールのおいしさは格別です。

【シンガポール】旅の旅程と空港での過ごし方

3泊5日のシンガポール旅! シンガポールってどんな国? 旅の日程 羽田空港での過ごし方 深夜便なので軽く夜ごはん お店をフラフラ 充電スポットがありがたい。 チャンギ国際空港 チャンギ国際空港のフリーWifi設定 シンガポールはタクシーが安い 3泊5日のシ…

42億円燃やして捨てたバーバリーの新たな決断

イギリスの高級アパレルブランドバーバリーが、売れ残り商品の焼却処分をやめると発表。 www.bbc.com なぜ42億円もの余った商品を焼却処分していたの? バーバリーなどの高級ブランドは、売れ残った商品が安く売られることでブランドの価値が下がることを嫌…

サッカー日本代表ハリルホジッチ元監督解任劇の真相

今年のFIFAワールドカップの開幕2か月前に突如解任されたハリルホジッチ監督。その急な解任劇にはだれもが違和感を感じたと思います。サッカー関係者からこぼれ聞こえてきた噂では...