カオスなあたし。クリアなあした。

カオスな頭の中を整理して意識をクリアにしたら夢がどんどん叶いました。たくさんの人に夢を叶えてほしいのでそのコツを記事にしていきます。(コンテンツ整理中)


スポンサーリンク


大人の社会科見学-読書感想文

書物から知識や疑似体験を得て人生に深みと豊かさを

【読書録】「世界史をつくった海賊」竹田いさみ

読んだ本の記録です。強奪を繰り返した海賊がなぜ英雄視されているのかがよくわかる本でした。この本を読むとマンガONE PIECEや映画パイレーツオブカリビアンをより興味深く観れるようになると思います。

読書録「ユダヤ人の歴史」レイモンド・P・シェインドリン

読んだ本の記録です。 ユダヤ人の歴史 最近はさまざまな角度から歴史を学びたくて、歴史に関する書籍を読んでいます。ある特定の時代を集中的に学ぶというよりも、色んな切り口で歴史を学び直している感じ。 これまでに「砂糖の世界史」、「トウガラシの世界…

読書録「リラックス系プチ瞑想術」宝彩有菜

読んだ本の記録です。思考がカオスになりやすいので、頭の中をスッキリさせたいときに行うようになった瞑想。シンプルでわかりやすい瞑想初心者向けの本。

読書録「トウガラシの世界史 辛くて熱い食卓革命」山本紀夫

読んだ本の記録です。 「トウガラシの世界史 辛くて熱い食卓革命」 砂糖の世界史に続き、食品の流通をつうじて歴史や今の世界のしくみのベースを学びたいと思いKindleで購入しました。 読んだ時期・場所 2019年2月、シンガポール 感想 著者の唐辛子に対する…

読書録「砂糖の世界史」川北稔

読んだ本の記録。 砂糖の世界史(岩波ジュニア新書)・川北 稔 著 砂糖が世界に流通するようになった背景を知ることで、世界史をあらためて勉強できる良書でした。 読んだ時期・場所 2019年2月、シンガポール 本の目次 プロローグ 砂糖のふしぎ 第1章 ヨーロ…

読書録「伝わるちから」松浦弥太郎

読んだ本の記録。 松浦弥太郎「伝わるちから」 この本は数ヶ月前、伊東温泉に滞在したときに読みました。 ことばは私たちのまわりに溢れている。人との会話、ニュースのコメント、インタネット記事、Twitter…。ことばや思いが氾濫する今の世の中において、本…

Kindle Paperwhite購入! 目に優しいEインクに感動

先月のAmazonプライムセールでついに購入しました「Kindle Paperwhite」。この中に何千冊もの本が入って持ち運べるなんて…便利すぎる!旅行や出張の長距離移動、病院の待ち時間などでもこれがあればいつでもどこでも楽しい読書の世界に入り込めて幸せ。Kindle…