Hasta mañana! また明日

Hasta mañana(アスタ・マニャナ)=スペイン語で「また明日」という意味。


スポンサーリンク


読書

読書録「本日は、お日柄もよく」浜田マハ

読んだ本の記録です。 「本日は、お日柄もよく」 本書の主人公は、出席した幼馴染の結婚式で心に響く挨拶スピーチに出会う。そのスピーチを聞いたことをきっかけに、スピーチライターの道へと導かれる。無目的な腰掛けOLが、スピーチライターの師となる人と…

読書録「海の歴史」ジャック・アタリ著

昨日は海の日でした。少し前に読んだ本のテーマが海だったので読書録を書き上げようと思います。 今週のお題「海」 海の歴史。 読んだ時期、場所 感想 生命は絶滅したあと、高度になって復活する 生命はポータブル海を携え陸地へ進出した 恐怖心がヒトを動か…

読書録「世界史をつくった海賊」竹田いさみ

読んだ本の記録です。強奪を繰り返した海賊がなぜ英雄視されているのかがよくわかる本でした。この本を読むとマンガONE PIECEや映画パイレーツオブカリビアンをより興味深く観れるようになると思います。

読書録「ユダヤ人の歴史」レイモンド・P・シェインドリン

読んだ本の記録です。 ユダヤ人の歴史 最近はさまざまな角度から歴史を学びたくて、歴史に関する書籍を読んでいます。ある特定の時代を集中的に学ぶというよりも、色んな切り口で歴史を学び直している感じ。 これまでに「砂糖の世界史」、「トウガラシの世界…

読書録「リラックス系プチ瞑想術」宝彩有菜

読んだ本の記録です。思考がカオスになりやすいので、頭の中をスッキリさせたいときに行うようになった瞑想。シンプルでわかりやすい瞑想初心者向けの本。

読書録「トウガラシの世界史 辛くて熱い食卓革命」山本紀夫

読んだ本の記録です。 「トウガラシの世界史 辛くて熱い食卓革命」 砂糖の世界史に続き、食品の流通をつうじて歴史や今の世界のしくみのベースを学びたいと思いKindleで購入しました。 読んだ時期・場所 2019年2月 シンガポール // リンク 感想 著者の唐辛子…

読書録「砂糖の世界史」川北稔

読んだ本の記録。 砂糖の世界史(岩波ジュニア新書)・川北 稔 著 砂糖が世界に流通するようになった背景を知ることで、世界史をあらためて勉強できる良書でした。 読んだ時期・場所 2019年2月 シンガポール // リンク 本の目次 プロローグ 砂糖のふしぎ 第1…

読書録「伝わるちから」松浦弥太郎

読んだ本の記録です。 松浦弥太郎「伝わるちから」 この本は数ヶ月前、伊東温泉に滞在したときに読みました。 ことばは私たちのまわりに溢れている。人との会話、ニュースのコメント、インタネット記事、Twitter…。ことばや思いが氾濫する今の世の中において…