クリアなあした。Hasta mañana!

カオスな意識をクリアにする=夢が叶う


スポンサーリンク


【シンガポール】ヒンドゥー教の奇祭「タイプーサム」に遭遇

 

滞在中のシンガポールで、摩訶不思議なヒンドゥー教のお祭り「タイプーサム」に遭遇しました。

 

※本記事には奇祭の写真が含まれます。痛そうな写真が苦手な方はご注意ください。

 

祭りは夜中から始まる

夜中に外で太鼓を叩く音や叫び声が聞こえてきて、何だろう〜デモ行進でもやってるのかな?と思っていましたが、今朝起きて外に出てみると、リトルインディアの方向からたくさんの人が行進してくる!

 

気になって近づいてみると…

f:id:shibuyaumeboshi:20190121172104j:image

 

屈強な男たちが体中に飾りの付いた釣り針を刺して踊りながら歩く姿が…。

 

ヒンドゥー教徒の行進

興味本位で覗いて行進について行ったら

f:id:shibuyaumeboshi:20190121170738j:imagef:id:shibuyaumeboshi:20190121170742j:image

 

気が付けば周りはインド系の人ばかり。

f:id:shibuyaumeboshi:20190121170834j:image

 

いつのまにか列から抜け出せなくなり

f:id:shibuyaumeboshi:20190121170804j:image

 

靴を脱いで裸足になるよう促され

f:id:shibuyaumeboshi:20190121172233j:image

 

終点のヒンドゥー教寺院まで1時間以上、皆さんと一緒に歩いて行きました。暑かったーーー。

 

タイプーサム祭りとは

この祭りが気になって調べたところ「タイプーサム(Thaipusam)」というヒンドゥー教のお祭りのようです。本国インドや隣国タイではあまりに過激な苦行のため開催してはいけないことになったそうですが、ここシンガポールではただいま盛大に執り行われています。

 

タイプーサム(Thaipusam)という単語は、月の名前であるタイ、星の名前であるプサムの組み合わせ。タイプーサムはタミル語の月の「タイ」の満月の日に行われます。禁欲主義を貫いた信者たちが誓いの成就を祝う日だそうです。

 

苦行を行うヒンドゥー教徒

この苦行をする人たちは敬虔なヒンドゥー教信徒。彼らは祭り神輿のような「カバディ」を肩で支え行進します。

f:id:shibuyaumeboshi:20190121170928j:image

 

そのカバディは針で彼らの背中やお腹に刺し繋がれています。唇や舌にも鉄の棒が刺され、その状態でクルクルと舞い踊る姿は摩訶不思議。音楽隊や周りのひとが盛り立てます。

f:id:shibuyaumeboshi:20190121170925j:image

 

中には針山のような靴を履き支えられながら歩く人や

f:id:shibuyaumeboshi:20190121170955j:image

 

フルーツを背中にたくさん刺しているひとも。

f:id:shibuyaumeboshi:20190121171022j:image

 

この苦行を行う信者は断食・禁酒・禁欲の誓いを立てそれを果たした猛者たち。そのような生活を送ってきた者にとってこの祭りでの苦行はもはや苦しいものではなく、物質的な欲望から魂が解放されると言われています。

f:id:shibuyaumeboshi:20190121171041j:image

 

 

 

魅了されて目が離せない

あぁ不思議。苦行に耐えるヒンドゥー教徒たちの姿はどう考えても痛そうだけどなぜか目を離すことができない。腹の底に響く喧しい音楽に合わせ、永遠と続くこの行進にどうしても惹きつけられてしまう。

 

昼過ぎには行進の終点に到達。一旦部屋に戻りシャワーで汗を流した後も、しかしどうしても祭りが気になってしまう。がまんできず結局もう一度外出し、祭り行進が見えるスタバのテラス席を陣取り、飽きるまで鑑賞することにしました。笑

 

シンガポールは中華系、マレー系、インド系などの多種多様な民族が混じり合う面白い国。ここでヒンドゥー教の神事を御目にかかることができたのも何かのご縁かしらと感じ、祭りの音にありがたく心をゆだねるとします。

 

行進のルート

タイプーサムの行進は、Sri Srinivasa Perumal Temple(スリ・スリニバサ・ペルマール寺院)とSri Thendayuthapani Temple(スリ・テンダユパニ寺院)との間およそ4kmの道のりで行われます。(私がともに歩いたのは3kmくらい)

f:id:shibuyaumeboshi:20190121172617j:image

 

遭遇できたらラッキー

タイプーサムは年に一度のお祭りなのでタイミングが合うかは運もありますが、この時期にシンガポールにいらっしゃる方はご鑑賞されると面白いと思います。

 

 

【シンガポール タイプーサム公式サイト】

Thaipusam Festival, Singapore