クリアなあした。Hasta mañana!

カオスな意識をクリアにする=夢が叶う


スポンサーリンク


幸運のマンダリンオレンジ

 

2019年は二度のお正月を迎えることができてとくべつな気分。

 

さて、中華系文化が日常に根付く国で旧正月を過ごすのは初めてです。シンガポールでは1月後半ころからチャイナタウンやブギスストリート周辺などで縁起を担ぎや開運アイテムを買う人の姿がたくさん見られました。

 

f:id:shibuyaumeboshi:20190205160451j:image


f:id:shibuyaumeboshi:20190205160456j:image

f:id:shibuyaumeboshi:20190205160442j:image

 

 

記念に赤い小物でも買おうかしらと思い、露店が並ぶ通りを何度か歩いてみましたが、赤と金で配色された鮮やかな装飾品や大量の中華菓子を眺めていたらすっかり目が満足してしまい、結局なにも買わずじまい。

そんなある日外出先から部屋に帰るとテーブルの上にマンダリンオレンジの実が2つ、ちょこんと置いてある。滞在しているサービスアパートメントの心づかいだというのはすぐに分かりましたが、なんでオレンジなんだろうと気になって調べてみました。

 

 

マンダリンオレンジはラッキーフルーツ

 

マンダリンオレンジ(桔子)は中華圏の人にとってのラッキーフルーツ。「桔=吉」と転じてオレンジを贈りあい幸運(金運)を祈る習慣があります。

【参考:幸せを呼ぶ!シンガポール流旧正月の「食」文化 | シンガポールナビ

 

 

幸運のシンボル・オレンジを交換することで運気を回すことになるんだとか。素敵な習慣ですね!

f:id:shibuyaumeboshi:20190205160309j:plain

 

 

 

そういえば、最近毎日生搾りオレンジジュースを飲んでいるからかお肌の調子がよくてうれしい。

シンガポールには、その場でオレンジの実を絞ってくれる自動販売機が至るところにあります。

f:id:shibuyaumeboshi:20190205161917j:image
f:id:shibuyaumeboshi:20190205161910j:image

 

 

 

2019年もみなさまが健康と幸運に恵まれますように!

 

f:id:shibuyaumeboshi:20190205161959j:image