Hasta mañana! また明日

日々のこと、旅のこと、海外移住準備のことを綴っています。ブログタイトルはスペイン語で「また明日」の意味。

メルカリなら納得する価値でモノを手放せる

なるべく少ない荷物で身軽に引っ越したいので持ち物の見直しをしています。

 

潔く捨てることもありますが、状態の良い服などを捨てる決断ができない時は、メルカリにだいぶお世話になりました。ほかの買取サービスやリサイクルショップも利用しますが、メルカリが最も自分の納得する価値でお取引できます。

 

某買取サービスとメルカリの比較

メルカリに出品するには商品を撮影し、説明を記載する必要があるので、忙しいとつい面倒に感じて、不要な服を送るだけで査定してくれる買取サービスに査定依頼をしたことがありました。

 

f:id:shibuyaumeboshi:20180907183344j:plain

 

買取サービスでの査定結果

査定結果は4点で¥100というほとんどタダ同然の金額でした。

ちなみにこの時査定してもらったものは以下4点。

 

  • フランスブランドの新品パンツ(定価約¥20,000)
  • ユナイテッドアローズの中古レーススカート(定価約¥15,000)
  • フリークスストアの中古シャツ(定価約8,900)
  • ドレステリアの中古パンツ(定価約¥10,000)

 

同じ商品をメルカリに出品 

自分の中では100円以上の価値があると思った4点だったので、納得がいかず返送してもらい、多少の手間は感じつつも、メルカリに出品することにしました。

 

質問がありそうなことはある程度予測がつくので、サイズなどは採寸して商品説明に記載します。都度質問に対応する手間を考えれば予め書いておいたほうが気楽だし、購入を検討される方にとってもわかりやすいと思うのでざっくり測って記載しておきます。

 

その結果、約1日でパンツとスカートが売れました。

 

  • フランスブランドの新品パンツ → ¥7,000
  • ユナイテッドアローズの中古レーススカート → ¥1,600

 

でご購入いただきました。手数料と送料を差し引いても、手元に入るお金は

 

  • 某買取サービスだと4点で¥100
  • メルカリだと2点で¥7,350

 

なんと¥7,250もの差が!!

 

手間がかかったとしてもこの差は大きいですね。

 

 

メルカリの理念

新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る

というのがメルカリの理念です。

 

個人間の中古品売買によるセカンダリーマーケットの可能性を広げたメルカリさん。

新製品の流通を妨げ経済に悪影響だという意見もありますが、価値の交換によって生まれる利益を、より多くの人がうけとれるようになれば、世の中がより豊かになると信じています。

 

世の中の価値観が変わってきている

新製品が売れないと経済に悪循環云々は、株式投資による利益が出ないと困る投資家さんたちの意見ですが、その投資家さんたちも市場経済の持続可能性を考え、短期的な利益視点から、長期的に価値を巡らせることを重視する視点に変わりつつある気がします。

 

メルカリのサービスが世界中に行き渡る日

今年6月に日本初のユニコーン企業として上場し、夏休みには宿題の自由研究が出品されるという話題で盛り上げ、個人間売買以外の事業も展開する注目企業。

引っ越しに向けた断捨離でとてもお世話になったので、スペインにもこのようなサービスがあるといいな。

 

 世の中では多くのモノ・サービスが生産・販売されていますが、誰かには価値があるのに捨ててしまうなど地球資源の無駄になっていることが多いと私たちは考えています。「捨てる」をなくすために、個人間で簡単かつ安全にモノを売買できるフリマアプリ「メルカリ」を日本とアメリカ、そしてイギリスで展開しています。

 

メルカリは日本だけではなく、「世界」にこのマーケットプレイスを作ると理念に掲げているので、ぜひスペインでも展開してほしい!

 

メルカリのサービスが世界中に行き渡る日を心待ちにしています。