Hasta mañana! また明日

日々のこと、旅のこと、海外移住準備のことを綴っています。ブログタイトルはスペイン語で「また明日」の意味。

旅の終わりと巻き物ラヴァ―

 

3泊5日のシンガポール旅から、今朝の羽田到着便で帰国。そしてお昼前には出社して先ほどまで仕事してました。我ながら元気!

 

よい旅のあとはエネルギーが充満しているのかな。

 

 

f:id:shibuyaumeboshi:20180925223055j:plain

機内から見た朝焼けの景色。空からもエネルギーもらった!

 

旅は自分を見直すチャンス

時々旅をすると、自分の足りないところや弱い部分に気づきます。

 

 

下調べが不十分でネット環境のない場所で困ってしまったり、

 

言葉が通じなくて冷や汗をかいたり、

 

急ぐ必要もないのに慌ててしまったり・・・。

 

 

そういう自分の性質は「旅という非日常」だから顕著になりますが、普段からその傾向はあって、ただ気づいていないだけなのだと思います。

 

 

下調べが適当でも日常生活で困ることはあまりない。

 

英語ができなくても日常生活では使う場面がない。

 

時間に追われる日々では慌てる癖が当然の習慣だと思っている・・・

ってなかんじでね。

 

 

f:id:shibuyaumeboshi:20180925223353j:plain

 

 

そしてその足りないところを補ってくれているのは、ほとんどの場合「人のやさしさ」。

 

そして、客観的に状況を把握する「自分」。

 

 

 

人に助けられて「いい人でよかった」と主観(感想)で終わらせずに、「こうすればよかったんだ!」と自分を客観的に捉えられれば(気づき)、ちょっとだけ人間力が高まると思います。

 

旅はモノを見直すきっかけにもなる。

旅の準備や道中は、自分の衣服や持ちものを見渡して「どれを持っていこう」と考えたり、「あれが足りない!」と気づいたりするきっかけになります。

 

また「持っててよかった!」とモノの価値を再認識するきっかけにもなります。

 

旅の準備をしてると、あれも必要、これも必要と思ってしまいがちですが、案外すでにあるモノで事足りるし、ほんとに必要になったら旅先で手に入れればいいですよね。

 

一方、旅を終えると、持っていてよかった!と思うモノが何かしらあります。

 

これまで旅に持っていてよかったと思ったモノは

 

  • 旅用のお財布(現地通貨用)
  • アロマオイル(飛行機やホテルでのリラックス用)
  • マスク(乾燥対策)
  • 着圧ソックス(飛行機の浮腫み対策)
  • ウェットティッシュ(なにかと使う)

 

などです。

 

今回のシンガポール旅でも「持ってて本当によかった!」と思うモノがありました。

 

 

それは「ストール」。

 

f:id:shibuyaumeboshi:20180920004810j:plain

 

 

旅こそ体調管理を万全に

シンガポールの気候は一年中湿度が高く蒸し暑い。一方、室内は冷房がキツくて極寒。5分で体の芯まで冷えて危うく頭痛になるところでした。

 

シンガポールは室内をキンキンに冷やすのがステータスらしいです。そんな経験をしたので、持参したカーディガンとストールが大活躍しました。

 

 

 

日本でも電車内やお店の中はかなり冷房が効いています。肩や膝に布を一枚掛けるだけで身体の芯が冷えるのを防ぐことができるので、冬はもちろん、一年中どこに行くにも巻き物は必需品。

 

とくに旅では時差や気温変化などもあって、いつもと異なる環境下に身を置くことになる。

 

さらに、ウキウキしたり、緊張したりして、気づかないうちに身体は疲れている。

 

せめて温度調節しやすい衣服で身体を労ってあげたい。

 

 

巻き物ラヴァー

ストールやスカーフといった「巻き物」が大好きで、体温調節にもコーディネートのアクセントにもなるので複数持っています。

 

 

f:id:shibuyaumeboshi:20180925223652j:plain

 

旅のおともに一枚あれば。あんな使い方、こんな使い方

 

  • 飛行機内では丸めて首と肩の間に挟んでネックピロー代わりに
  • 海辺では頭に巻いて日除けに
  • 全身黒コーディネートの差し色に
  • スーツケース内の割れ物を包んで緩衝材代わりに
  • 冷えた店内では肩に掛けたり膝にかけて温度調節に

 

一枚で何役も活躍してくれるから、本当に持っていってよかった!

 

一枚選ぶなら軽くて薄くて暖かいものを。

ストールは色や柄、素材、大きさが色々あって迷ってしまいますが、一枚選ぶなら「薄くて、軽くて、暖かい」ことを最優先します!その上で色や柄、お値段を見て決めます。

 

布ものは素材によって重かったりかさばったりしますが、旅に持っていったりお出掛けのカバンに入れておくことを考えると「薄くて、軽い」ことは最優先したい条件。

 

「暖かい」という点はストールの役目としてマストである一方、素材が薄いものは保温性の面で心許なく感じますが、愛用中のファリエロサルティのストールは暖かさもばっちり!

 

お値段は安くないけど、一枚で何役も活躍してくれて、服に合わせやすいお色味も揃っているファリエロサルティはおすすめです。

 

 

 

深夜便もストールに包まれてグッスリ眠れ、朝帰国して夜まで元気に仕事ができました!

 

体調管理も実力のうち。巻き物ラブ!