Hasta mañana! また明日

日々のこと、旅のこと、海外移住準備のことを綴っています。ブログタイトルはスペイン語で「また明日」の意味。

タイガービール工場で出来たてビールを味わう@Singapore

シンガポールのどこを観光しようかとネットで調べているときに見つけたのが「タイガービール工場見学」。ビール好きな私にとって魅力的な場所。マーライオンよりもマリーナベイエリアよりも先に訪れました。

 

 

出来たてビールの美味しさは格別。ビール党は絶対に行くべき。

今年の夏、アサヒビールの神奈川工場を見学する機会があり、その時に出来たてのスーパードライを飲んでそのおいしさに感動したばかりだったので、シンガポールのタイガービールでも工場見学&試飲ができると聞き迷うことなく予約しました。

 

www.instagram.com

 

 

 

 

タイガービール工場見学の予約サイトと料金

タイガービール工場見学の予約はこちらのサイトから行いました。サイトにアクセスしたら生年月日を入力します。

 

Tiger Brewery Tour 予約サイト

 

  • 住所:459 Jalan Ahmad Ibrahim, Singapore 639934
  • Tel: (65) 6860 3005
  • 平日料金:大人$20、子供$12(月曜休み)
  • 土日料金:大人$22・子供$12
  • ガイドツアー時間:午後1時、2時、3時、4時、5時開始

 

工場見学は火曜~日曜です。月曜日はお休みなのでご注意を!

クレジットカードで支払い、2人で日本円で3000円くらいでした。料金には30分の工場見学と、45分のビール試飲が含まれています。

 

 

 

ビール工場の場所と行き方

タイガービール工場はシンガポールの中心地からタクシーで30分くらいの場所にあります。タクシーが安いのでタクシー移動がおすすめです。シンガポールドルで$30しないくらいでした。

 

地下鉄とバスを利用する場合は、MRT Joo Koon駅で降りて、駅前のバスインターチェンジからボードバスサービス182番、182M番に乗車。そこからバスで約15分。

 

まずは受付

見学予約時間の10分前に到着するようにサイトに書いてあります。受付では写真付きのID(パスポート)を提出。

 

受付が済んだらここで待っててと通されたスペースにタイガーがいました。ビールのモチーフのスツールもかわいい。ビール愛が感じられます。見学開始まで時間があったのでここで記念写真を撮りました。

f:id:shibuyaumeboshi:20181002233412j:plain

 

 

 

私たちは13時の回を予約しましたが、参加者9名のうち7名は日本人でした。時間になるとVisitorのパスと、ビール試飲のサンプリングチケット5枚が渡されます。工場見学のあとの試飲タイムにこのチケットが必要なのでなくさないように!

f:id:shibuyaumeboshi:20181002233938j:plain

 

 

工場見学開始! 

まずはタイガービールの歴史を教えてもらったり、歴代のラベルやノベルティなどのグッズ、数々の受賞歴を見せてもらいます。意外な成り立ちを知れたり、タイガービールの環境に配慮した生産方法なども教えてもらえて、タイガービールというブランドに興味が湧いてきます!

 

f:id:shibuyaumeboshi:20181003000613j:plain

f:id:shibuyaumeboshi:20181003000758j:plain

 

ちなみにタイガービールを国際展開するアジア・パシフィック・ブリュワリーズ社(本社・シンガポール)は、2017年に世界に3,890頭しか残っていない野生のトラの保護活動で世界自然保護基金(WWF)を支援すると発表しています。ビールの売り上げでそのブランドイメージとなっているトラを保護する!そのコンセプトがカッコいいですね。

 

 

工場の敷地内には写真映えするカメラスポットも用意されています。

f:id:shibuyaumeboshi:20181003000912j:plain

f:id:shibuyaumeboshi:20181003001108j:plain

工場見学の中には撮影タイムも5分用意されているので、記念写真もばっちり撮ることができました。一方、工場内の生産ラインなどは撮影不可。そこはしっかりと企業秘密なんですね。

 

 

f:id:shibuyaumeboshi:20181003214952j:plain

 

ちゃんとビールの原材料である「モルト」、「ホップ」、「イースト」、「水」へのこだわりも説明していただきました。これらの材料を組み合わせ、独自製法でビールを製造しています。モルトやホップは触ったり匂いを嗅いだりできますよ。

 

 

お待ちかねの試飲タイム!

 

工場見学のあとはおまちかねの試飲タイム!無料で試飲できる銘柄はこちら。

f:id:shibuyaumeboshi:20181003001847j:plain

 

バーに移動して一杯目の試飲は有無を言わさずタイガービール!そのあとは飲みたい銘柄を伝え最初にもらったサンプルチケットを渡すと、スタッフの方がサーバーから注いでくれます。

f:id:shibuyaumeboshi:20181003001952j:plain

f:id:shibuyaumeboshi:20181003215503j:plain

 

 

できたてのタイガービール堪りません。写真見てたらビールが飲みたくなりました。笑

f:id:shibuyaumeboshi:20181003002157j:plain

 

一杯目の試飲はジョッキですが、2杯目以降はすこし小さいグラスになります。5杯分のチケットがあるので、小さいグラスの方が色んな銘柄を飲むことができちょうどよかったです。酔いもしっかりまわっていい気分になったところで工場見学は終了です。

 

 お土産もいただけるよ

最後にお土産用の瓶ビールもいただいて大満足!出来立てのおいしさを楽しむため2日以内に飲んでねと言われました。

 

f:id:shibuyaumeboshi:20181003010424j:plain

 

 

 

ビール党のみなさん、シンガポールに行かれたらぜひタイガービール工場見学を^^