Hasta mañana! また明日

日々のこと、旅のこと、海外移住準備のことを綴っています。ブログタイトルはスペイン語で「また明日」の意味。

バスタイム万能美容!塩の美容効果7つ

 

引越しまでモノを増やしたくない今日この頃。

 

湯船に浸かってバスタイムを楽しむのが趣味ですが、シャワーだけの日も多いため使いきれるかわからない入浴剤は購入したくない。そんなとき、食用の「塩」をバスソルトとして湯船に入れてみたのをきっかけに、塩美容にハマっています。

 

高いバスソルトを買わなくてもさまざまな美容効果を実感できてちょっと驚いています。

f:id:shibuyaumeboshi:20181009224657j:image

 

 

 

ちなみに私がお風呂で使っているお塩はこちらの「海人の藻塩(あまびとのもしお)」。食用なのでおいしくて、塩むすびにすると最高です。

 

 

 

 

 

1. スクラブ代わりの塩ゴマージュで全身すべすべ

まずシャワーを浴びて体を濡らし、塩を手のひらのくぼみに適量とります。お湯で塩を少し溶かし、やさしく肌をなでるように全身に塗り込みます。塩の粒々がスクラブ代わりになって全身すべすべに。塩はシャワーで流さずそのまま湯船へ!

 

2. 塩浴で滝汗デトックス

皮膚に塩を塗り込んだ1.の状態で湯船に浸かります。追加で手のひらのくぼみ一杯分をお湯に投入し、体が温まるまで入浴。10分もすれば滝汗!疲労や老廃物がお湯に溶け出ていく感じがします。

 

3. 背中ニキビに効果

私は一年中背中にニキビが出来やすい体質。これまで色んな石鹸やタオルを使い、ボディブラシによるドライマッサージも試しましたが、夕方になると背中〜臀部にかけて痒くなり、掻くとニキビになってしまいます。そんな私でも塩の殺菌効果なのかだいぶ背中がキレイになりました!背中ニキビに悩む方におすすめです。※ニキビが傷になっているときは痛いので行わないでください。

 

塩浴を10分ほどしたら一旦シャワーで流し、今度は背中だけを塩でやさしくマッサージ。すると速攻で背中ニキビに効果が!お風呂上がりに鏡を見ると背中が少し滑らかになっています。

 

4. 塩マッサージでむくみスッキリ

背中に塗った塩の残りで、肩や首、ふくらはぎなど、凝っている部分やむくんでいる部分をマッサージ。

野菜に塩をふると水分やアクがでてきますよね。そのしくみと人間も同じなのか、塩を塗った皮膚から、体に溜まった不要な水分や毒素が排出される効果がある気がします。

 

5. 顔から皮脂が角栓がニョロリ

肌が弱い人にはおすすめしませんが、私は毛穴汚れに効果があったのでご紹介。クレンジングでメイクを落とした肌に、お湯で溶かした塩をのせ、目の周りを避けて広げます。 力を入れずにやさしく撫でるように広げたらお湯で流します。

お風呂上りに水気をふき取ると、毛穴から角栓がにょろっと出てきます!気になるけど押し出さずにそのままアルガンオイルだけ塗って寝ちゃいます。翌朝はそれだけでしっとり柔らか肌になるから不思議!

 

6. 塩を溶かした湯で頭皮マッサージ、サラサラ美髪

体にも顔にも効果を感じたので、頭にも塩を塗っちゃいます!大さじ1くらいの塩を洗面器に入れお湯に溶かします。それを頭皮に塗って髪を洗う要領でマッサージ。スッキリしてきたらお湯でしっかり流します。

またまた料理に例えますが、生魚や肉に塩をふると臭みが取れますよね。それと同じなのか、何日か続けると夏でも頭皮が無臭になります!また髪の毛にも天然の皮脂が行き渡る感じ。柔らかくてサラサラ、子どものような髪質になってくるからまた不思議!


7. 塩ハミガキでお口サッパリ

最後は塩ハミガキ。これはもう普通に歯ブラシに塩をのせて磨くだけです。塩の粒々がマッサージ効果で歯茎が引き締まりピンク色になる、殺菌効果で口臭がなくなる、 お口さっぱりで朝までネバつかない。しょっぱいけど天然塩なら口に入れても問題なし。

 

バスルームに塩を常備したら美女になれるかも

海に入るとむくみが取れたり肌がすべすべになるような気がしていましたが、海水には塩が含まれているからなのかと納得。海は生命の源であり、その成分である水と塩が人間の体にいいことは明白。バスルームに塩を常備して美女っちゃいましょう。

 

塩を使う際はくれぐれも目や傷口に入らないようにご注意を!また使う塩は精製・加工されたものではなく天然塩がおすすめです。

 

 

 

 

 

www.hastama.net