Hasta mañana! また明日

日々のこと、旅のこと、海外移住準備のことを綴っています。ブログタイトルはスペイン語で「また明日」の意味。

スペインビザの手続きが動き出した

先週シンガポールにいる夫から連絡がきて、いよいよやっと、スペインのビザ申請の手続きが始まりました。

 

これから手続きスタートだけど、ここまでが長かった!!

 

f:id:shibuyaumeboshi:20181102173136j:image

 

 

スペインの就労ビザはハードルが高い

スペインという国はもともと失業率が高い上に、移民が大量流入している事情もあって、自国民の就業機会を確保する必要があります。

 

そのため企業側がスペイン官公庁に対して、何でわざわざ日本人をスペインで働かせるのか?という証明をしてくれないと就労ビザが発給されません。

 

同じ能力なら日本人じゃなくてスペイン人に仕事させなさい、ということです。

 

夫の場合は日本企業の駐在員ではなく、現地採用。

 

イギリス本社の企業なので、スペインの就労ビザをイギリス企業に手配してもらう必要があります。そのため最初の3ヶ月間はイギリス企業のシンガポール拠点で仕事をして実績を作っています。

 

仕事でこれだけの実績がある社員だからスペインで働かせるんですよ、優秀な人材をスペインに送るんですよ、というストーリーを作るためです。

 

そしてシンガポールを拠点にしてから3ヶ月経過した10月末、夫のもとにスペイン官公庁からビザ申請の手続きに関する連絡がきました。

 

スペインで就労する日本人夫に帯同する場合の家族の手続き

 

帯同家族の手続きといっても、状況はさまざま。日本企業の海外駐在員であれば会社が手続きを請け負ってくれますが、私の夫は現地採用なので会社のサポートはありません。

 

しかもスペイン現地企業ではなく、イギリス企業のスペイン支社現地採用というあまりないケースなので、事前に手続きに関することを調べてもなかなか情報が出てきませんでした。

 

なので備忘録をかねて、今行っている手続きを記録します。いつかだれかのお役に立つかもしれませんし、そうなれば幸いです。

 

10/25・パスポートの全ページコピー

 

夫から「直近のパスポートの全ページコピーを送ってくれ」との連絡。出入国のスタンプが押してあるページなんて最初の数ページだけなのに、全ページをPDF取るのはめんどくさかった!54ページもあるんですよパスポートって。見開きだから27回スキャンした訳です。

はじめはスマホのスキャナアプリで撮影してPDF化する作業をしてましたが、途中で諦めて翌日会社のスキャナーをお借りしました。

 

 

10/26 戸籍謄本・英訳・宣言書を用意する

 

戸籍謄本を区役所で受け取り、それを英訳します。(戸籍謄本は発行から発行から3か月以内が有効)。そしてその英訳が正しいことを公証役場で宣言し、アポスティーユ証明を受ける必要があります。

公印確認・アポスティーユとは | 外務省

戸籍謄本の英訳は夫がしてくれていたので、私は以下3点と身分証明書を持って公証役場に行きました。

 

  • 戸籍謄本の原本
  • 戸籍謄本の英訳
  • 宣言書

 

宣言書は「この英訳は正しい内容ですよ」ということを宣言する書類。公証人の面前で宣言書に私がサインし、それを公証人が証明します。

そして外務省までのアポスティーユを添付してくれます。

 

11/2・アポスティーユ証明の手続き@公証役場。ところが…

 

本日は午後休みをもらって公証役場に行ってきました。遅いランチをとりながら、戸籍謄本の記載事項と夫が英訳してくれた内容が一致しているかを確認。よし、大丈夫。

 

公証役場で受付し、名前を呼ばれて公証人の机に行くと、公証人から「ちょっと気になることがあります」という一言が!!!

 

 

「・・・なんでしょうか?」

「謄本の最後のところは訳さないでいいの?」

「えーっと…最後といいますと」

「渋谷区長の名前とか発給番号とかさ」

「・・・!!・・・本人と家族に関する記載事項についてはちゃんと訳してありますが、これではダメなのでしょうか?」

「これスペインのどこに出すの?官公庁?民間?」

「官公庁です」

「そらなら細かい所まで一致させた英訳の方が問題ないと思うよ」

「わかりました。出直してきます」

 

…ということで、英訳を細かいところまで正確にやり直して、来週また公証役場に行ってきます!

 

渋谷のハロウィン騒動に激憤していた長谷部健区長の名によって手続きが進まぬとは!

 

 

スムーズにいかないことに慣れる

 

ビザの手続きが進むと思ってたので、出直すことになり少しショックです。来週〜再来週は退職直前なので仕事を休めるのかという不安もあります。

 

でもすべてが初めてのことなので間違ったりスムーズに進まなくても仕方がない!

 

時間を作れるかどうかは自分次第。なんとか仕事を調整して、絶対来週中にはアポスティーユ証明受けるぞ!

 

スムーズにいかないこともある!気を取り直してがんばります。