Hasta mañana! また明日

日々のこと、旅のこと、海外移住準備のことを綴っています。ブログタイトルはスペイン語で「また明日」の意味。


スポンサーリンク


ブラックフライデーのおねだり

 

日ごとに寒さが増してすっかり冬の空気。街中も少しずつ年末モードに。そしていつから日本でもブラックフライデーセールをするようになったんでしょう?

 

日本のブラックフライデー

楽天やAmazonはもちろん、今年はJALなどの航空会社も参戦。イオンは3年前の2016年から参入していてお祭り騒ぎです。調べてみると日本では2014年にGAPがブラックフライデーを始めたそうで、今では色んな企業がブラックフライデーと銘打ってセールをしています。

 

そもそもブラックフライデーとは

なんとなくは知っていたけど記事にするにあたってウィキペディアさんで調べました。

ブラックフライデー(英語: Black Friday)とは、11月の第4木曜日の翌日にあたる日のことである。小売店などで大規模な安売りが実施される。 アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日は正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。買い物客が殺到して小売店が繁盛することで知られ、特にアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされている 。また、年末商戦の幕開けを告げるイベントでもある

【出典:Wikipwdia ウィキペディア】

 

 

日本は12月に入ると冬のセールが始まるので需要の先喰い感は否めない気がしますが、ハロウィンがいつの間にか日本で大ブームになりバレンタイン以上の経済効果を生み出したように、ブラックフライデーも浸透するのかな。

 

本場アメリカのブラックフライデーの恩恵にあやかる

そんなブラックフライデーのタイミングで、オットはアメリカのヒューストンに出張中。今日は感謝祭だからアメリカ人の同僚は家族と過ごすためみんなお休みだそうで、オットも仕事を早く切り上げて滞在しているホテルの近くにあるショッピングモールに行くことにしたらしい。スカイプしてたら「何か欲しいものある?」と聞かれたので、ジムウェアと靴をリクエスト!

 

おねだり1「ルルレモンのジムウェア」

ジムウェアにリクエストしたのは、ルルレモンのヨガ用パンツ。日本で買うと2万円くらいする!スパッツなのに高すぎる!笑

アメリカなら定価で$98。$1=112円で換算したら1万円ちょっと。さらにセールで安くなっているかも♪ 以前に新宿の店舗で試着して以来気になっていたのですが、2万円のスパッツは私の金銭感覚だと高すぎるので見送っていました。1万円でも安くないけど、せっかく欲しいものを聞いてくれたのでアメリカ土産におねだり!

→(追加)アラインパンツはアメリカでもセール価格にならず定価のままだったようです。

 

おねだり2「UGGのシューズ」

あとはUGGのあったかシューズも相談中。DAKOTA(ダコタ)のモカシンがいいな~。日本では税込定価20,520円。アメリカは定価$100なので約11,000円程度。ダークブルーが安くなってたらうれしい。

→(追加)DAKOTAはセール価格になっていて約8,000円で買えたそうです。

f:id:shibuyaumeboshi:20181124001600p:plain

画像はUGG公式サイト

 

 

 

それかスリッパタイプのCOQUETTE(コケット)もかわいいな。日本では19,940円、アメリカは$120でした。 

 

いいタイミングでアメリカ出張してくれてありがとう。笑  ブラックフライデーに感謝!