Hasta mañana! また明日

日々のこと、旅のこと、海外移住準備のことを綴っています。ブログタイトルはスペイン語で「また明日」の意味。


スポンサーリンク


母との距離感

先日母親と二人で表参道へ出かけてきました。母が好きなお店に一緒に来てほしいというので、買い物に付き合う形で。

 

当たり前だけど幼いころから母の感性の影響を受けて育ってるので、母が好きなモノやデザインは私も好き。昔はよく一緒に出かけてお店を見てまわり、二人でワイワイしながらショッピングしていました。

それなのに、いつからか母親と話すことが苦手になり、ウキウキとテンション高くなる母親のことを想像するだけで気分が塞ぎ込まれてしまうようになった。

母と話したり一緒にいることが決定的に苦手になったのは社会人になってから。一番の理解者でいてほしかった母に、私の価値観や行動を徹底的に否定されてからは、世界で一番苦手な相手となってしまった。

 

今回も母親から一緒に出かけようと誘われてから当日の朝まで、意味もなくイライラして過ごした。会社勤めを終え時間に余裕ができた娘を誘う母。でも私だって自分のやりたいことがある。それなのに時間を奪っていく母は時間泥棒だ。なんて思ってしまう。

 

そんな自分が嫌で嫌で堪らない。母と過ごす時間を素直に楽しみたいのに。

 

そんな風に思いながらも、実際に過ごしてみると友人同士のようで、二人でお店をみて、ランチして、お店をみて、お茶をして…と半日ゆっくり楽しんだ。

 

私はまだまだ子供で、母親に理解されたくて、甘えたかったみたい。

大人の女性同士だから意見や価値観が違うのは当たり前なのに、そう思えなくて、なんでも母親に共感してほしいと思ってしまう私。私の心がもっと成熟すれば、友人を思いやるような気持ちで母に対しても接することができるのかな。

これまではいつでも会える場所に住んでいたけど、スペインへ移住したらいつでもというわけにはいかない。でもそれくらいの距離感がちょうどいいのかな、私自身が成熟した大人になるためには。

 

昨日は母が気に入ったという、ふんわり軽く暖かな黄色のストールをプレゼントできた。顔まわりをぱっと明るく照らす黄色が母にとても似合っていた。

 

f:id:shibuyaumeboshi:20181122084257p:plain

写真はHOUSE OF LOTUS公式サイト

 

ペイズリープリントストール |ハウス オブ ロータス<HOUSE OF LOTUS>公式オンラインショップ

 

 

 

私も引っ越しに向けて持ちもの見直し中なのに巾着バッグを購入しちゃいました…!素材にはインドのサリーの古布が使われ、ビーズで孔雀の柄が丁寧に縫い込まれている。内側はワインレッドのベロア!そして巾着の紐には孔雀の羽!!胸キュンポイントが多すぎて久しぶりの衝動買い。パスポートやiPhoneを入れる貴重品袋にします。

f:id:shibuyaumeboshi:20181122085231p:plain

写真はHOUSE OF LOTUS公式サイト

ピーコック柄ザリ刺繍巾着 |ハウス オブ ロータス<HOUSE OF LOTUS>公式オンラインショップ



母が「こんな風に子育てしたかったのにできなかった。いつか読んでほしいから贈る」と言っていた本。HOUSE OF LOTUSを主宰する桐島かれんさんのお母様である桐島洋子さんの御著書です。