Hasta mañana! また明日

日々のこと、旅のこと、海外移住準備のことを綴っています。ブログタイトルはスペイン語で「また明日」の意味。


スポンサーリンク


新たなる趣味「酒場お絵描き」

 

タイトルのセンスがゼロなので、なんだかスターウォーズシリーズのような、もしくは上場企業の中期経営計画のようなタイトルになってしまいましたが。個人的な趣味のお話です。

 

酒好きの伝説的番組「酒場放浪記」が大好きで

 

BS-TBSで放映されている「酒場放浪記」という番組が大好きです。

 

番組名:「吉田類の酒場放浪記」

放送日時 :毎週月曜 夜9:00〜

チャンネル:BS-TBS

吉田類の酒場放浪記 BS-TBS

 

酒場詩人の吉田類さんが全国各地の昔ながらの酒場を訪れ、飲んで絡んで一句詠むという、すばらしい番組。

 

吉田類さんはいつも黒い服・冬黒い帽子・色の付いた眼鏡という出で立ちで風貌はミステリアスなのですが、酒を愛し酒場を愛し人間を愛している方なんだろうなと思わせる柔らかい物腰でいらっしゃいます。

 

そして一口お酒を飲めば上機嫌。店主と陽気に語らい、常連さんと盃を交わし、最後には呂律が回らなくなり、ふらふらと夜の街へ消えてゆかれます。

 

酒場放浪記は月曜夜9時から始まるので、仕事をしていた時はちょうど帰宅し夕飯の支度を整えてビール缶をプシュッと開ける頃に番組のテーマ曲が流れはじめ、晩酌しながら観ていました。

 

テレビの前で自分も吉田さんと酒場放浪している気分になってくる。そしてあぁ飲みに行きたいというモチベーションが湧いてくる。

 

「酒場放浪記」には、女性がナビゲートする「おんな酒場放浪記」というバージョンもあります。美しい淑女たちが回替わりで登場するのですが、皆さんあっぱれな酒豪です。顔色ひとつ変えずに淡々とお酒を飲み続ける姿は、見ていて気持ちがよいほど。

 

ひたすら酒を呑み肴を味わう姿を流し続けるこの番組が飽きないのは、ナレーションが安定したテンションで薬味のように主役を引き立てるツッコミを入れてくれるから。終始まったりとした飲み屋モードの番組に、ナレーションがキレを与え1時間楽しく拝見しております。

 

幸せな酒の記憶を残したい

さてさて。かく言う私も大の酒好き・酒場好き。これまで飲んだお酒、訪れた酒場は、数知れず。

ほんとに数えていないし記録してもいないので、楽しかった思い出は記憶の中でしか辿ることができず、時々もどかしい思いをすることも。酔っ払ってる時の記憶ほど曖昧なものはなく、せっかくの美味しいお酒も素晴らしい肴も、時間が経つにつれてうろ覚えになっていくのです。

 

大好きなお酒と酒場の思い出を残しておきたいという思いが高まり、これからは酒場放浪の記録を残していこうと思います。

 

酒場絵描きになる

そしてただ記録するだけではつまらないので、趣味のお絵描きを添えてこのブログに記録していくつもりです。

 

f:id:shibuyaumeboshi:20190129140111j:image

 

酒場放浪もお絵描きもただの個人的な趣味ですが、自分の好きなことができるって幸せなことだなぁ。

 

吉田類さんが酒場詩人といわれるように、私も酒場絵描きと名乗れるようまずはコツコツと作品を描き続けていこうかと思います。

 

f:id:shibuyaumeboshi:20190128223025j:image

 

昨年末に仕事を辞め心機一転したこのタイミングから始める「酒場お絵描き」が新たなご縁につながると信じて、マイペースに更新していこうと思います。