Hasta mañana! また明日

カオスな思考を整理して自分再構築中。ブログタイトルはスペイン語で「また明日」の意味。


スポンサーリンク


バッグの中身〜街歩きする日

 

こちらは比較的都市部の街を歩く時のバッグの中身です。

 

東京、シンガポール、バルセロナ、ロンドン、台北など…。観光客もビジネスマンも地元民も多く、オフィスビルや商業施設が立ち並び、安全だけど一応スリに注意を払う必要もある。そんな街での持ち物です。

 

お散歩がてら建物や街の景色を眺めたり、ふらっとお店に入ってみたり、地下鉄やバスなどの公共交通機関で移動してみたりして、その街に暮らす人を見ることが好きです。

 

バッグの中身は最低限ですが、身軽に街歩きするときの大事なパートナーたちです。

 

街歩きするときのバッグの中身

 

f:id:shibuyaumeboshi:20190209165504j:image

左から順に…

  • ショルダーバッグ
  • パスポート(赤)
  • パスポートサイズのノート(緑)とペン
  • 財布
  • イヤホン
  • リップクリーム、口紅、目薬、クリーム
  • 手ぬぐい
  • ウエットティッシュ

 

ショルダーバッグは肩がけにも斜めがけにもできて便利。しっかり蓋ができるのがポイント、スリに遭ったことはありませんが、口が空いたバッグでは街歩きしないようにしています。

 

パスポートは念のためいつも携帯。海外ではパスポートがないと身分証明できないのでね。

 

パスポートサイズのノートは無印良品。ミニサイズのボールペンとともに常に持ち歩いてさっとメモできるようにしてます。海外では言葉が通じない場面もあるので、筆談に使うことも。大切なIDとパスワード、家族の連絡先もノートに書いてあります。海外で万が一非常事態に巻き込まれてスマホの電池も切れてしまったら、アナログに頼るしかありません。心配性なので御守り代わりに書いてます。笑

 

財布は三つ折りの小さいお財布。現金少しとカード3枚入れています。地下鉄やバスのカード1枚、クレジットカード1枚、デビットカード1枚。

f:id:shibuyaumeboshi:20190209165501j:image

 

あと、ウェットティッシュは日本にいる時よりも海外の方が使う!日本の飲食店はどこもテーブルがキレイだけど、海外の屋台や庶民的なカフェでは前に使った人がテーブルを汚したままだったり、片付けの時にサッとしか拭かれてなくてちょっと気になることがあるので、ウェットティッシュが大活躍です。

 

日本から持ってきたのはすぐ使い切ったので、シンガポールのドラッグストアでまとめ買いしました。

 

 

ガッツリ世界遺産観光をする日や、カフェにパソコンを持ち込んで勉強や仕事をするような日は、ショルダーバッグではなくリュックになり、その中身も異なります。