カオスなあたし。クリアなあした。

カオスな頭の中を整理して意識をクリアにしたら夢がどんどん叶いました。たくさんの人に夢を叶えてほしいのでそのコツを記事にしていきます。(コンテンツ整理中)


スポンサーリンク


読書録「リラックス系プチ瞑想術」宝彩有菜

読んだ本の記録です。

f:id:shibuyaumeboshi:20190304183302j:image

リラックス系プチ瞑想術 /大和書房/宝彩有菜

 

リラックス系プチ瞑想術

一つ前の記事でもちらっと紹介した本です。頭の中が思考の渦でぐるぐる混沌としてしまい抜け出せない時は、瞑想するのが一番。数分間だけでも呼吸に意識を集中すれば頭がスッキリする。(それでもだめならビール飲む)

www.hastama.net

 

読んだ時期、場所

  • 2019年3月
  • シンガポール

 

感想

この書籍は瞑想という言葉から連想されがちな「なにそれ宗教?」みたいな色がまったくなく、論理的でシンプルに瞑想術を解説してくれるから、大事なことがスンッと染み込んでくる。

 

「瞑想」するには、まず呼吸に集中し、Mマントラを唱え、定点をつくり、思考の棚上げをするだけ。

15分間続けると書いてあるけど、私はまだ数分間で集中力が切れて目を開けてしまったり、他の事を考え出してしまう。

それでも余計なことを堂々巡りに考えてしまう思考のスパイラルからは抜け出せるし、数分だけでも気持ちがリセットできるのだからやらないなんて勿体ない。

 

深い瞑想状態を体験してみたい

15分間瞑想するってどんだけ〜。朝の連ドラやってるあいだずっと瞑想してられるかいな。

まぁ今は15分間も目を瞑り居眠りするでもなく、ひたすら瞑想状態でいるなんて想像できませんが、いつか15分続けられるようになって、深い瞑想状態に到達できたら、それは一体どんな感覚なのだろうという興味はあります。この本を参考書として瞑想は続けていきたい。