カオスなあたし。クリアなあした。

カオスな意識をクリアにする。夢を叶える。ゆるくシンプルに生きる。


スポンサーリンク


1年後の「ありたい姿」に近づくためのリスト2019年2月編

2月の振り返りを記事にあげないまま3月半ばになってしまいました…イケネ。 さっそく振り返ります。

f:id:shibuyaumeboshi:20190315170855j:image


2019年2月の自分のありたい姿とそのギャップ

 

今月も恥を承知で私の2019年2月の自分のありたい姿リストを晒します。

 

  1. オンラインスペイン語会話を始める
  2. 食べた物記録をして蕁麻疹の原因を知る
  3. ふくらはぎの冷えを取るためマッサージする
  4. スクワット毎日50回
  5. 水彩パステルでお絵描きする
  6. 家族がもっと幸せになれる環境づくり

 

さて、2月が終わり、自分の理想にどれくらい近づけたかというと…

  1. オンラインスペイン語会話を始める
  2. 食べた物記録をして蕁麻疹の原因を知る
  3. ふくらはぎの冷えを取るためマッサージする
  4. スクワット毎日50回
  5. 水彩パステルでお絵描きする
  6. 家族がもっと幸せになれる環境づくり

 

今月は6項目中、4項目達成。(1,2,4,5)

自分に甘いのでこれでも十分です!誰も褒めてくれないので今月も自分で自分を褒めます。わたしよく頑張った(^^)

 

ではでは、もうすこし細かく振り返ります。

 

  1. 「オンラインスペイン語会話レッスン」は先月達成できなかった項目の持ち越し。今月は前半のうちにお試しレッスンを受け、本登録まで完了しました。これがやってみるとすごく楽しくて大正解(^^) 毎日レッスン時間を作れたことで、生活にリズムが生まれ、スペイン語習得以外にもポジティブな効果がありました。

    スペイン語のスカイプレッスンはじめました -

  2. 「食べたもの記録」はこのブログ上に記した通り2月を通じて実施できました。約1ヶ月間、食べたものと体調を記録したことで、なんとなく体感として因果関係を把握できてきたら気がします。そして自分の体に取り入れるものにとても気を使うようになりました。そのおかげか、最近は息が止まりそうなほどの痒みは出ておらず、料理するのも楽しく感じます。
  3. 「ふくらはぎマッサージ」はほとんど実行せず…。やれば目に見える効果があるのはわかっているのになかなかできないのはなぜでしょう。3月に持ち越します。
  4. 「スクワット50回」はほぼ毎日できました!大殿筋・中殿筋・ハムストリングスが鍛えられ筋肉にハリが出たからか、脚を横から見たとき以前よりも真っ直ぐ脚に見える。スクワット以外にも時々ゴムバンドを使った筋トレやストレッチもしていますが、スクワットは特に成果が目に見えるからうれしくて続けられています。
  5. 「水彩パステルお絵描き」は完全に趣味ですが、気が向いたときに気が済むまで描いて楽しんでいます。仕事をやめてからは意識的に集中する時間を作らないとダラダラしてしまうので、お絵描きタイムはわたしにとって超重要。お絵描き瞑想とでもいいますか、筆を動かしている間は余計なことを考えずにいられるので、頭がスッキリします。
  6. 「家族が幸せになれる環境づくり」なんて我ながらなかなか奥深いことを掲げたなーと思いますが、こういうものは一朝一夕にはいかないですね。進捗がないスペインビザの件でオットに八つ当たりしてしまったり、ストレスと与えてしまったりと、反省する点がいくつも思い当たります…。「家族が幸せになれる環境づくり」は長い目で見て大切なことであるとしかと心に受け止めて意識しつづけます。

 

www.hastama.net

  

ちょっとだけ成長した自分に気づけるから、リストを振り返るのは楽しみな時間

 

普段は「今日もあれが出来なかった」とか、「なんでこんな簡単なことさえなんでうくいかないんだろう」とか、ついついできない自分に意識をフォーカスしてしまいがちです(根が超ネガティブ思考である私は特にその傾向が強い)。でもこうして予め書き出しておいた「今月のありたい自分の姿」を月末に振り返ると(今回は月末じゃないけど)、「意外と出来てるじゃん!わたし!」と、普段見過ごしている自分の成長に気づくことができます。

 

子どもは日ごとにできることが増え体も大きくなるので成長が目に見えてわかりやすい。一方、大人になると変化が少なく成長を感じにくい。それは当たり前。

子どもの成長は本能によるものや与えられた教育によるものが大半だけど、大人の特権は自分でどうなりたいか決められること。大人ならではの楽しみです。

 

だからこそ毎月「ありたい姿に近づくためのリスト」を作ること、振り返りをすることが好きです。リストを達成したら自然に自分を褒めてあげられるし、達成できなかったことは冷静に見つめられます。

 

できなかったことを直視するのって怖いけど、同時にできてることもあるじゃん!と思えると気持ちが楽になる。

 

カタツムリのようにゆっくりとでも前に進んでる実感があると、心に引っかかりがない状態で過ごせて気持ちがとても楽になる。

 

頭の中で「あれもこれもやらなきゃ」と課題を抱え込んで悩むよりも、「リスト」にアウトプットしちゃって頭をスッキリさせたほうが気持ちが楽になる。

 

楽して生きたい、でも未来の自分はちょっと成長した姿でありたい、そんなわがままな私には「ありたい姿」に近づくためのリストがちょうどいいみたいです。