カオスなあたし。クリアなあした。

カオスな頭の中を整理して意識をクリアにしたら夢がどんどん叶いました。たくさんの人に夢を叶えてほしいのでそのコツを記事にしていきます。(コンテンツ整理中)


スポンサーリンク


渡航証明(犯罪経歴証明書)の再取得

 

先日、ついに、とうとう、やっと!!

 

スペイン政府から労働居住許可の連絡が来ました〜!オットは労働許可、私は労働権なしの居住許可です。これでやっと日本のスペイン大使館でビザ申請の手続きができる!

 

 

f:id:shibuyaumeboshi:20190315183120j:image 

何度も心が折れそうになったスペインビザの連絡待ち期間

スペイン政府からの連絡待ち。当初は1月下旬には連絡がくる予定でした。しかし2月になっても連絡が来ない。まぁこれは想定内。日本のようにすべての物事がスムーズに進むとは思っていないので、気長に待とうと気持ちを切り替えました。しかし3月に入っても連絡がこない。

もしかしてダメだったのか?とだんだんと不安が増してくる。この時点で夫婦共々心が折れそうになっていました。いや正直に言うと心はすでに何度もバキバキに折れて砕けて、あと少しで灰になって風とともに去りそうだったよね…。

 

そんな状態だったから、オットの会社経由でスペイン政府から連絡が来たときはすぐに実感が湧かなくて、オットと何度もハイタッチして、それでも実感が湧かなくて、しばらくボーっとしてしまったほどです。

 

ここまでほんとうに長かった。。。でもホッと一安心。

 

時系列で手続きを整理すると、

  • 8月:オットがイギリス本社の会社に転職、シンガポール現地採用として就労
  • 11月末:シンガポールからスペインへの異動辞令
  • 12月中旬:オットの会社(イギリス本社)がスペイン政府へ労働許可申請
  • 1/10頃:スペイン政府から申請書類受理の連絡
  • 2ヶ月間、音沙汰なし
  • 3/14:スペイン政府から会社へ労働移住許可の連絡あり(fecha日付は3/8となっていました)

 

www.hastama.net

 

次のステップは駐日スペイン大使館でビザ申請手続き、しかし。

労働居住許可が出たら次のステップはスペイン大使館でのビザ申請。私は日本のスペイン大使館でビザ申請しますが、オットはシンガポール在住なのでシンガポールの大使館でビザ申請となります。

 

ビザ申請時の必要書類のひとつに「渡航証明(犯罪経歴証明書)」があります。

私たち夫婦は、昨年12月にオットの会社が委託しているイミグレ関連の代理人さんから「日本の警視庁で犯罪経歴証明書を取得しておくように」と言われ、オットの一時帰国時に取得していました。

で、そこから時間は流れ…今は3月。

 

スペイン労働居住許可のPDFを3月14日にメールで受け取ったタイミングで、代理人さんから「次は日本の外務省で犯罪経歴証明書のアポスティーユ取ってきてね」と言われました。が、外務省のホームページを見ると「証明できる書類は発行日より3ヶ月以内のもの」と書いてあるじゃありませんか…。

 

私たちが持ってる犯罪経歴証明書は発行日から3ヶ月と10日ほど経っている。これはアウトなのか?ギリギリセーフに滑り込ませてくれるのか?ちょっとだけ過ぎちゃったけどアポスティーユ してもらえますかと外務省にネゴシエーションできるものなのか?

 

厳密に3ヶ月以内じゃないとダメだとしたら、警視庁は犯罪経歴証明書を再発行してくれるのだろうか?まずそんなに簡単に再発行してくれる書類じゃない気がする…。

 

そもそも外務省が3ヶ月以上経った書類にアポスティーユしてくれるとしても、それをスペイン大使館は受け付けてくれるのか?という点も謎。

 

というわけで、代理人さんに事情を説明して確認してもらうことにしました。その結果、やはり発行から3ヶ月以内の渡航証明(犯罪経歴証明書)じゃないとビザ申請も受け付けてもらえないとの回答。

 

そもそもこの代理人さんから12月に「渡航証明取得しといてね」って言われたから取得したのに、労働居住許可にかかる日数を読み違えていたり、スペインのビザにおける渡航証明(犯罪経歴証明書)の発行条件を把握していなかったりして、ほんとに大丈夫?!と私の不安ピークに。

 

イギリス本社であるオットの勤務先企業が日本人をシンガポール採用してスペインに転勤させるケースは初めてだそうなので、はじめから段取りよくいなかいことは分かっていたことでした。

とは言え、自分の不安は自分で解消したかったので、駐日スペイン大使館に電話して現状を伝えビザ申請の必要書類や期限などを確認しました。

 

大使館の電話は混み合っていて繋がるまで10分近くかかりましたが、大使館宛にメールで労働居住許可証を送れば確認して返事をしていただけることに!電話もメールも対応はサッパリしていましたが、最終的には的確な回答をメールでいただけてとても安心しました。

 

 

犯罪経歴証明書は再発行してもらえるのか?

これらを確認しつつ即刻シンガポールから日本に帰国することに。23時近くに羽田空港に到着し、さっそく翌日警視庁へ出向いてまいりました!

 

警視庁の受付で用件を伝え、渡航証明係の部屋で事情を説明。「当初予定よりも労働居住許可の連絡が遅れたため渡航証明(犯罪経歴証明書)の期限が切れてしまい再取得するように代理人から指示をもらいました。再発行をお願いしたいのですが」とお願いしたところ、案外スムーズに了承していただけました!

ただし

  • もう一度指紋を取るため本人が来庁する
  • 再発行の渡航証明受取は8営業日後

 

となりますよ、と言われました。再発行していただけるなら全然OKです!ありがとうございます。

 

渡航証明(犯罪経歴証明書)の再発行に必要な書類

わたしは心配性なので、再発行をお願いした時には以下の書類を準備して警視庁に出向きました。その結果スムーズに再発行していただけたので、同様の事態になった方がいたら参考にしていただけるかと思いますので記載しておきます。

 

  • スペイン労働居住許可証
  • 渡航証明の再取得が必要な理由が記された代理人からのメールコピー
  • 前回渡航証明を発行してもらった時に確証として提示したオットの転勤辞令
  • 手元にある渡航証明
  • パスポート
  • 戸籍謄本(私が持っていったのは発行6ヶ月以内のものでした)

 

どうなることかと肝を冷やしましたが大丈夫みたいで一安心。

 

渡航証明(犯罪経歴証明書)に記載される内容って?

っていうか渡航証明、別名「犯罪経歴証明書」って名前が怖い。これまでの人生一点のシミもありませんと言い切れるほど清くも正しくもない人間なので、この書類にどんなことが書いてあるのか気になって仕方ない!でも【開封厳禁】で万が一開けてしまったら無効となるため中身を確認することはできません。

昔駐車違反したのとか、駅前の侵入禁止ゾーンに間違って進入しちゃって罰金払った黒歴史が経歴書類に載ってて、それでビザが却下されたらどーしよう!もう人生お先真っ暗だ…とかも考えたわけです。

 

でも警視庁のホームページをよく見たら、どんなものがこの書類に犯罪経歴として記載されないのか詳しく書いてありました。もし気を揉んでいる人がいたらご参考まで。(この記事は2019年3月現在の情報です:抜粋元は参考リンクしておきます・警視庁HP-犯罪経歴証明書発給要綱

 

------------------------------

犯罪経歴証明書発給要綱(抜粋)

次の(1)から(7)までのいずれかの場合に該当する申請者 は、当該(1)から(7)までに規定する犯罪については犯罪経歴を有しないものとみなす

(1) 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過している とき。
(2) 禁錮以上の刑の執行を終わり又はその執行の免除を受け、罰金以上の刑に処せられられないで10年を経過しているとき。
(3) 罰金以下の刑の執行を終わり又はその執行の免除を受け、罰金以上の刑に処せられないで5年を経過しているとき。
(4) 恩赦法(昭和22年法律第20号)の規定により大赦若しくは特赦を受け、又 は復権を得たとき。
(5) 道路交通法(昭和35年法律第105号)第125条第1項に規定する反則行為に 該当する行為を行った場合であって、同条第2項各号のいずれにも該当しないとき。
(6) 少年法(昭和23年法律第168号)第60条の規定により刑の言渡しを受けなかったものとみなされたとき。
(7) 刑の言渡しを受けた後に当該刑が廃止されたとき。

 

(5)の道路交通法第125条第1項は平たく言うと飲酒や酒気帯び運転で捕まったり事故を起こしていないかどうかです。飲酒運転はアウトでふ。

 

例えば…

  • 違反で罰金を払って5年以上経過してる場合。
  • 未成年で補導されたが反省が見受けられ刑の言い渡しを受けていない。

 

こういうものは犯罪経歴証明書に記載されないもようです。

 

しばらく車の運転をしていないので今はゴールド免許。5年以上交通違反もしていないので私の渡航証明(犯罪経歴証明書)にはなにも書かれていないことが分かりました!これでまた一安心。

 

スペイン政府からの連絡待ち、渡航証明の再発行可否、渡航証明に記載されている内容…。私がアレコレ心配しすぎただけかもしれませんが、色々な事がクリアになり心穏やかに過ごせそうです。

 

どうかスペイン大使館での手続きが一発ですみますように!万事如意!

 

 

 

www.hastama.net