Hasta mañana! また明日

Hasta mañana(アスタ・マニャナ)=スペイン語で「また明日」という意味。


スポンサーリンク


気持ちをあらためて

8か月のあいだずっと放置していたこのブログ。

2020年5月は私がこの地に移住してちょうど1年の節目。この1年間、いろんな場所へ旅行したり、激しいデモを目の当たりにしたり、新型コロナウイルスの影響で外出制限があったり、様々な出来事がありました。

 

ブログを更新していなかった理由。

もうひとつのブログ運営に注力していたこと、毎月友人や家族が海を越えて遊びに来てくれていたこと、リモートで始めた仕事の実績を作ろうと躍起になっていたことなど。そんなこんなでこのブログから遠ざかっていました。

 

いや。それは本心を隠すための言い訳かもしれない。

 

本当は、自分の中身がすっからかんな気がして、10年以上勤めた会社を退職して社会的な立場が無くなって、慣れない土地の暮らしを楽しみつつも不安な気持ちになったりして、「書きたい」「アウトプットしたい」と強く思うことがなくなってしまって、自分の内側を文章にアウトプットする作業を無意識のうちに遠ざけていたのかもしれない。

 

でもなぜかブログを消す気持ちにはなれなくて、非公開にしつつドメインは残していました。その理由は、やっぱり愛着があるし、心の滓を吐きだす場所を守りたい気持ちだったり、ほかのテーマで何か書きたくなった時に活用できるかもしれないとどこかで考えていたりしていたのです。

 

ブログを再開する理由。

それは単純に、書いて留めておきたいと思うことができたら。「子どもの頃の自分」と「未来の自分」と対話していくことをこれからやっていこうと思います。それはつまり、今までの記事と同様に、頭の中のカオスを書き出してクリアにしていく作業に他なりません。

 

子供のころ、体調不良に陥ることが多く頻繁に学校を休んでいました。毎月1週間近く吐いてしまい物が食べられなくなる「周期性嘔吐症/自家中毒症」でした。そんな子供のころの自分と向き合ってみようと考えています。

 

そして今、再び体にすこしだけ違和感を感じることがあり、その症状を記録するとともに自分の体と対話し、未来の自分とも向き合ってみようと思います。

 

 

気持ちをあらためて、のんびりぼちぼちとやっていきますのでどうぞよろしくお願いします。